トップページ > yoko's ブログ

yoko’s ブログ

加圧トレーニングで改善した皮膚

 長い間、更新できなくてごめんなさい(__)

 

 今日は、加圧トレーニングを、始めた事で、血液の循環が良くなり、長年治らずだったと言う手のひらの皮膚の改善がみられた

 

お客様の、写真をお見せしょうと思います!(^^)!

 

 

 

 最初、karenに通い始めた頃は、手袋をしたままの、加圧トレーニングスタートでしたが、今は手袋はしていません!(^^)!

 お客様の病名は、「掌蹠膿泡症」(しょうせきのうほうしょう)と、診断を受けて、薬を塗ったり、飲んだりしていたそうです。 

 原因ははっきりわからない病気ではありますが、原因の一つとして喫煙を指摘されていたようです。

 加圧トレーニングをすることで、治る!とは言えませんが、改善する可能性はある。といった出来ごとでした。 

 トレーニング期間8月1日スタート  9月7日撮影   週2回加圧トレーニングを行いました。

 2012.9.10                ✿yoko✿

 

 

 

    

 

 

加圧と乳酸

  今日は、加圧トレーニングに深く関係している「乳酸」について書きたいと思います。

  「乳酸」は、筋肉が疲労する時に出来るものです。

  成長ホルモンを大量に分泌する秘密は、「乳酸」にあります。

   加圧している時は、血流が制限されているため、筋肉内に出来た乳酸も出にくくなっています。

  そのため、加圧トレーニングにより、どんどん筋肉内に乳酸がたまり、その分の乳酸を処理するために、脳が成長ホルモンの分泌量を増やすよう指令し、大量に成長ホルモンが分泌されるのです。

  加圧無しでは、運動によって、乳酸ができても、血流に乗って運ばれるため、筋肉内にはたまりません。

  加圧した場合、しない場合の2倍の乳酸がたまり、最大約4倍の成長ホルモンが早い段階で分泌されます。

 

  

  成長ホルモンには、筋肉を増やす働きがあり、加圧トレーニングにより、早い段階で、成長ホルモンが分泌される。この事が短時間で筋肉の強化につながるのです!(^^)!  

  さらに、加圧トレーニングは、疲労感があまり残らず、回復が早いため、定期的にトレーニングを行う事で、短期間で、大きな効果を期待して頂けますヽ(^。^)ノ  

  次回は、ケガからの早期回復について書きたいと思います!(^^)!          

  2012.6.13                                       yoko

 

  

  

加圧と成長ホルモン

 成長ホルモンは、体を成長させたり、新陳代謝を促進させます。それが、筋肉を増やしたり、強くしたり、身体の若返り、ケガからの回復などに大きな効果を発揮します。 

 加圧トレーニング後に分泌される成長ホルモンの量は、安静時の290倍!

 加圧トレーニング後、15分間が、最大に成長ホルモンが大量に分泌されていますので、karenでは、お腹周りの引き締めをご希望されているお客様には、トレーニング後半に必ず、腹筋をメニューに入れています。

 トレーニングに腹筋を入れる理由は、 一番筋肉になりやすい状態での腹筋が効果的であると考えているからです。プラス、家に帰ってからは、なかなか自主トレで腹筋を頑張れないお客様が多いから?(笑)でもあるかな(*^_^*)

 karenは美容としても、成長ホルモンに注目しています。

 加圧トレーニングにより、分泌される大量の成長ホルモンには、「若返り」の効果があります。

 成長ホルモンは、老化を遅らせたり、皮膚の弾力を増加させたり、コラーゲンの分泌を促したりするので、肌のはりや艶が良くなったと感じるお客様が多くいらっしゃいます。

 美を意識する女性であれば、コラーゲンには、興味をお持ちだと思います。コラーゲンを飲んだり、肌に塗ったり・・・もちろん効果はゼロではありませんが、コラーゲンという成分は、体に大変吸収されにくいのが現実なんです。

 では、どうしたらいいのか?

 karenでは、加圧トレーニングで、大量の成長ホルモンを分泌させ、自分の身体そのものから、コラーゲンを分泌させて行くことが、美を保つ事に、つながると考えています。

 

 成長ホルモンは、成長期を過ぎると、分泌量が減ってきます。

 加圧トレーニングで、定期的に成長ホルモンを補って行きましょう。

 加圧トレーニングで効率よく、筋肉アップさせ、代謝を上げて、脂肪燃焼率を上げる。さらに、相乗効果として、成長ホルモンには、脂肪を分解する効果がありますので、ダブルで、脂肪を減らし美しいボディーを手に入れましょう!(^^)! 

 次回は、乳酸について書きたいと思いますヽ(^。^)ノ             ✿yoko✿

    2012.4.25   

 

 

 

 

加圧トレーニングと通常のトレーニングの違い

 今日は、お客様からよく聞かれる質問の一つである、加圧トレーニングと、通常のトレーニングの違いについて、書かせて頂きます(*^_^*) 

 まず、通常のトレーニングですが、最大挙上量の65%~90%程度の重量を用いて、週に、2~3回、1回あたりのトレーニング時間は、1時間から、2時間程度行う事により、筋力アップ、筋肉肥大が得られます。 

 加圧トレーニングは、最大挙上量の20%~40程度の重量を用いて、週1回、(多くても2回まで)1回30分程度のトレーニングで、筋力アップ、筋肉肥大を得られる、画期的なトレーニング法です。 

 通常のトレーニングが、高負担で、時間がかかる。に比べ、加圧トレーニングは軽負担、短時間でok!なんです♪

 時間の無い主婦の方等に特に人気ですヽ(^。^)ノ

 30分間のトレーニングは、けして楽ではありません。やっている事は、地味~な事なんですが、結構やった感を感じます。

 文字では、うまく説明できませんが、腕に加圧をかけ、5分トレーニングをすると、まるで、1時間アタック打たされたくらいの筋肉の疲労感を感じる。普段簡単に持てる物が、持てないj状態でのトレーニング。と言えば、少し伝わるかしら・・・。

 そして、帰る頃には、その疲労感が何とも言えない、ここち良さ。プラス、30分間必死でやり遂げた達成感!で気持ちいい!とみなさん満足なお顔♪

 私自身、30分が頑張れないなら、変わることなんて出来ないぞ!と自分に言い聞かせながら、トレーニングをしています♪

 

 次回は、加圧トレーニングによって、大量分泌される、「成長ホルモン」について、書きたいと思います!(^^)!

 2012.3.21                    ✿yoko✿

 

健康美と加圧

 お久しぶりで、ごめんなさい(__)

 さて、最近のkarenですが、加圧の体験にお見えになるお客様が、急に増えました。

 基本的に、karenの加圧は、健康美を目指すお客様をお迎えするサロンですので、体重を、1番には考えておりません。

 私自身、この仕事につく前の若い頃は、体重計に乗ってばかりで、ただ痩せている事が、綺麗である。と、思い込んでいる時期もございましたが、年齢を重ねた今、美しいと言う事は、出る所が出ていて、引っこんでいる所が引っこんでいて、上がっている所が上がっている!そんな、メリハリbody こそが「美しい」と、言う事だと考えます。

 体重を、言って歩く訳ではないので(笑)

 大切なのは、健康的にbodyバランスの整ったスタイルを手に入れる事。ではないでしょうか(^。^)

 もちろん、体重を完全に無視するのではありません。

 加圧トレーニングを行う事によって、筋肉量が増えて行けば、代謝が上がって、体重が徐々に減って来たりする可能性はもちろんありますが、そこは、自然について来るものだと思います。

 女性を対象としているため、トレーニングをご希望されるお客様のほとんどが、ダイエット目的でのスタートですが、「加圧をやる事と、痩せる事とは違う!」と言うトレーナーもいらっしゃいます。

 確かに加圧だけでは、思うような結果を出せないと、私自身の体験から考えても感じてることではありますが、ある意味、それは当たり前の事で、太った原因は、筋肉の低下のみではないからです。でも、そんな中、karenでは、健康的なダイエットに、筋肉量を増やす事を、外しての方法は、本当の意味での体質改善にはならない。と考えています。

 人間の本来の機能を考え、維持または強化。きびきびと動ける体、メリハリのあるbodyライン、艶のある若々しい女性になるために、karenのお客様には、加圧にプラスして、姿勢、呼吸法、食事指導等、トータル的にアドバイスさせて頂き、美しくなるためのお手伝いをさせて頂いております。

 

 karenの加圧に通われている、こちらのお客様の、加圧を初めてからの変化

1、会社の制服のパンツが、明らかにゆるくなった。

2、たまに行く飲み会に行っても、太らなくなった。

3、疲れにくくなった。

 週に1回、12回目に加圧トレーニングをされた時に、おっしゃっていたお客様の声です。

 加圧トレーニングの結果は、体重ではなく、体感から感じ始めます!(^^)!

 次回は、加圧トレーニングと、普通のトレーニングの違いを書きたいと思います。    

   2012.3.19                                   ✿yoko✿