トップページ > yoko's ブログ > 加圧トレーニングと通常のトレーニングの違い

加圧トレーニングと通常のトレーニングの違い

 今日は、お客様からよく聞かれる質問の一つである、加圧トレーニングと、通常のトレーニングの違いについて、書かせて頂きます(*^_^*) 

 まず、通常のトレーニングですが、最大挙上量の65%~90%程度の重量を用いて、週に、2~3回、1回あたりのトレーニング時間は、1時間から、2時間程度行う事により、筋力アップ、筋肉肥大が得られます。 

 加圧トレーニングは、最大挙上量の20%~40程度の重量を用いて、週1回、(多くても2回まで)1回30分程度のトレーニングで、筋力アップ、筋肉肥大を得られる、画期的なトレーニング法です。 

 通常のトレーニングが、高負担で、時間がかかる。に比べ、加圧トレーニングは軽負担、短時間でok!なんです♪

 時間の無い主婦の方等に特に人気ですヽ(^。^)ノ

 30分間のトレーニングは、けして楽ではありません。やっている事は、地味~な事なんですが、結構やった感を感じます。

 文字では、うまく説明できませんが、腕に加圧をかけ、5分トレーニングをすると、まるで、1時間アタック打たされたくらいの筋肉の疲労感を感じる。普段簡単に持てる物が、持てないj状態でのトレーニング。と言えば、少し伝わるかしら・・・。

 そして、帰る頃には、その疲労感が何とも言えない、ここち良さ。プラス、30分間必死でやり遂げた達成感!で気持ちいい!とみなさん満足なお顔♪

 私自身、30分が頑張れないなら、変わることなんて出来ないぞ!と自分に言い聞かせながら、トレーニングをしています♪

 

 次回は、加圧トレーニングによって、大量分泌される、「成長ホルモン」について、書きたいと思います!(^^)!

 2012.3.21                    ✿yoko✿