トップページ > yoko's ブログ > 加圧と成長ホルモン

加圧と成長ホルモン

 成長ホルモンは、体を成長させたり、新陳代謝を促進させます。それが、筋肉を増やしたり、強くしたり、身体の若返り、ケガからの回復などに大きな効果を発揮します。 

 加圧トレーニング後に分泌される成長ホルモンの量は、安静時の290倍!

 加圧トレーニング後、15分間が、最大に成長ホルモンが大量に分泌されていますので、karenでは、お腹周りの引き締めをご希望されているお客様には、トレーニング後半に必ず、腹筋をメニューに入れています。

 トレーニングに腹筋を入れる理由は、 一番筋肉になりやすい状態での腹筋が効果的であると考えているからです。プラス、家に帰ってからは、なかなか自主トレで腹筋を頑張れないお客様が多いから?(笑)でもあるかな(*^_^*)

 karenは美容としても、成長ホルモンに注目しています。

 加圧トレーニングにより、分泌される大量の成長ホルモンには、「若返り」の効果があります。

 成長ホルモンは、老化を遅らせたり、皮膚の弾力を増加させたり、コラーゲンの分泌を促したりするので、肌のはりや艶が良くなったと感じるお客様が多くいらっしゃいます。

 美を意識する女性であれば、コラーゲンには、興味をお持ちだと思います。コラーゲンを飲んだり、肌に塗ったり・・・もちろん効果はゼロではありませんが、コラーゲンという成分は、体に大変吸収されにくいのが現実なんです。

 では、どうしたらいいのか?

 karenでは、加圧トレーニングで、大量の成長ホルモンを分泌させ、自分の身体そのものから、コラーゲンを分泌させて行くことが、美を保つ事に、つながると考えています。

 

 成長ホルモンは、成長期を過ぎると、分泌量が減ってきます。

 加圧トレーニングで、定期的に成長ホルモンを補って行きましょう。

 加圧トレーニングで効率よく、筋肉アップさせ、代謝を上げて、脂肪燃焼率を上げる。さらに、相乗効果として、成長ホルモンには、脂肪を分解する効果がありますので、ダブルで、脂肪を減らし美しいボディーを手に入れましょう!(^^)! 

 次回は、乳酸について書きたいと思いますヽ(^。^)ノ             ✿yoko✿

    2012.4.25